先週末の20日21日と父子だけによるキャンプを実施しました。

IMG_2941


コンセプトは、父と子だけの時間を共有することで、コミュニケーションをぐっと深めること。また、子ども同士、パパ同士のネットワークも広げる。そしてママには一人の自由な夜を楽しんでもらうこと。
 
ママと一緒にいると、何かあると子どもだけでなく、ついついパパもママを頼ってしまいがち。この一泊二日は泣けど叫べどママはいません。その代わり、怒るママもいません。笑。とにかく好きに遊ばそう、とパパ友たちと話をしながら、子どもたちの面倒をお互いに見合いました。


場所は飯塚市の「ピクニカ共和国」 。10分圏内に住むFJQメンバーも知らないほどの穴場。
バードコール制作、ザリガニつり、乗馬、草スキー、合鴨レース、パン焼き体験、バーベキュー etc・・・ 色々なコンテンツを楽しむことが出来ました。


そして食後は、なつかしのキャンプファイヤー。キャンプファイヤーって何してましたっけ?よく分からなかったので、みんなでとりあえず「アナ雪」の大合唱。

IMG_2953


恒例のナイト絵本ライブ。

IMG_2954


僕は読んだのは「うんちっち」。オチを先に言われてテンパリました。※写真はパパ友。


ぶっちゃけ夜な夜なパパ呑みも面白かった。半分はオフレコかな。

夜中に夜鳴きをする子どもを抱えて寝かしているパパを見て懐かしさも。立たないと寝てくれないんですよね、ってそうそう!

 

で次の日。ぶっちゃけ疲れました・・・。普段家事をしているつもりでも、慣れないところではアタフタすることも多く、しかも子どもの面倒をみないとダメ。まだまだ修行が足りんなー。でも最高に楽しかった!


今回は父子だけでしたが、今度は多くの家族で来れる企画も考えます。パパのアタフタ カッコいい姿を見せないとね。


 〔父親であることを楽しもう!〕
ファザーリング・ジャパン九州 事務局長
ファザーリング・ジャパン 会員
コヂカラニッポン 会員

森島孝