我が家は世間の多数(と思ってない方もまだ多いみたいですが)同様に、共働き夫婦です。



一時期、専業主婦だった奥さんが、先週末instagramに投稿した共働き観が、うまいこと言ってるなーと思ったので、引用。

ryokoさん(@ryoko1125)が投稿した写真 -




こんなに金曜日がうれしいなんて…私は仕事熱心な社会人ではないけれど、自分でお金を稼ぐ今の共働きの生活は性に合ってるな~と思います。
.
働いて自分で稼ぐことは、例えるなら車の運転ができること。
自由を得る、という感じ。
.
夫1人の運転でも家族は先に進めるけれど、私は自分でも運転したい。
行きたいところに自分で行きたい。
家族のことも私の運転でもいろんなところへ連れて行きたい。
.
私個人として、夫婦として、家族として、
見られる景色、辿るコース、行く先…
を増やせるのが共働きの良さかな~と。
運転できる人が多いとそれぞれの負担は軽くなるし。
たまにもう辞めたーい!と思うことがあっても、やっぱり私は働かずに暮らす自分はもう想像できないな~。

決して専業主婦を否定するわけじゃないけど、働いている奥さんはイキイキして素敵に見えるし、僕が知らない世界も教えてくれる。
子どもにとっても、パパママ2つの社会を知ることができる(未だにパパってなんの仕事をしているの?と聞かれますが。笑)。

何よりも収入源が2つあるのは大きいですよね。その分、家事や育児もきちんと分け合えば、決して家族のことが疎かにはならないし、逆にメリハリがつくと思います。

その点でパパの動きは超重要です。強く言えるのは、共働きでもうまく回せるようにパパの意識が変わると、結局はパパ自身のためになります。

一度、仕事観を夫婦で話し合ってみてはどうでしょうか。