cd89b2934187f7dad4c95f00572a36fa_s

ぼくたち夫婦は今年で結婚10周年です。
10年の間にはいろんなことがありました。

2人の子どもが生まれ4人家族になったし、住む場所も夫婦それぞれの仕事や働く環境も変わりました。
そして、夫婦の仲やカタチも一緒に過ごす時間を重ねるうちに少しずつ変わってきたように思います。

ぼくたちの夫婦仲の良さについてはいろんなところで言ってますが、今が最高に良いかと。(我が家比ですが)
2年程前から右肩上がりで、日々記録更新中です。笑。


夫婦関係が危機だったことも…… 
そんなぼくたちですが、実を言うと次男が生まれてしばらくの間は、結構マズイ時期もありました。 

ま、原因はぼくの働き方だったりしたのですが、奥さんの気持ちがぼくから離れていってるのをなんとなく感じながらも、毎日ケンカが絶えなかったわけでもなかったし、家族としての日々はそれなりに楽しかったので「結婚して家族になって数年も経てば"こんなもの"かな」とやり過ごしてしまってたんですね。 

だけど、奥さんも再就職を果たし、育児と家事をこなしながらの忙しい毎日の中で、それぞれの時間をより充実したものにしていきたいと思った時「このままじゃだめだ!」と考えるようになりました。

お互い夫婦や親としての義務と責任を果たしたら、それぞれ勝手に自分の人生を楽しみましょうね…と言いかねないその頃の奥さんの様子に「マズイ!ここで関係を修復しないと本当に気持ちが離れていってしまうかも……」と焦りが生まれたんです。

せっかく縁あって夫婦になれたんだから、もっと仲良くしたいし、夫婦の時間も楽しみたい……!
それに共働き生活になって、毎日忙しく頑張ってくれている奥さんに対しての感謝の気持ちが改めて大きくなり、もっと奥さんを大事にしたい思いが溢れてきたというのもありました。


言葉と行動で伝えなくちゃ!
その頃の奥さんには、ぼくへの不満が少なからずあったわけですが、ぼくは出会った時から変わらず奥さんを好きな気持ちに変わりはなかったし、大事にしていたつもりでした。 
子どものお世話や家の事だって、周りのどのお宅のパパよりもやっていると思っていました。 

でも、好きな気持ちを言葉にすることは年々なくなっていたし、奥さんの話をゆっくりと共感しながら聞くことも、いろいろと余裕のなかったその頃のぼくにはできてなかった。
育児も家事も頼まれたことは文句など言わずしてたけど、自分から進んで考えてやってはいなかった。

それじゃあ、ぼくの気持ちは伝わらないし、受け身な様子のぼくに奥さんが不満を抱えるのも仕方がないことだったと思います。 


恥ずかしいのは最初だけ。好きだよって伝えよう! 
反省したぼくは、まずそれまでの態度を謝りました。
そして奥さんを大事に思う気持ち、好きな気持ちを常日頃からとにかく言葉にすることにしました。 
今では毎日「好きだよ」「今日も可愛いね」と愛情表現をしています。 

もちろん最初は恥ずかしいので、勇気が要りました。 
それに、それまでそういったことをほとんど言わなくなっていたのに、急に好きだなんだと毎日言われるようになった奥さんの方も驚いて「急にどうした?なんかやましいことでもやらかしたの!?」と反応が冷ややかなことも初めは多く、心が折れそうになることもありました。 

でも、時に冷淡な奥さんの反応にもめげずに言い続けているうちに、すっかりその状態が当たり前になって、ぼくのほうは全然平気になりました。 
それどころか、わざとのように言ってるうちにこちらも楽しくなっちゃって、ますます素直に気持ちを伝えたくなっていって。 

一方、毎日言われる方の奥さんもまんざらでもない様子になってきました。
うちの奥さんはドライ照れ屋なので、同じように表現してくれることはまずないですが、こちらからどんどん愛情表現しているとぼくへの接し方が変わってきました。

どうせ共感して聞いてもらえないし……と、夫婦仲の危機の頃はあまり胸の内を話してくれなくなっていたのが、ぼくの態度が変わったことでまた安心して思っていることを話してくれるようになったのです。
(後から聞いた衝撃の話としては……その頃ぼくは奥さんから脳内離婚されていたらしい……!ひぇ〜)


夫婦は鏡。最初はフリでもいいんです!
夫婦は合わせ鏡って本当です。
ぼくが言葉と態度にわかりやすく出して奥さんを大事にすればするほど、奥さんのぼくへの態度も優しいものになってきました。

最初は躊躇するかもしれませんが、素直に気持ちを伝えるだけで夫婦仲はとっても良くなります。これホント。

最初はふざけてでも、わざとでもいいんです。 
好き好き言ってるうちに、 それが当たり前になるどころか、好きな気持ちも高まって、どんどん相手のいいところが目についてますます褒めたくなってきますから。

『フリでも仲良くしてたら本当に仲良くなるもんだね〜。笑』って奥さん。
「え?フリ!?」とドキッとしますが、これ結構真理をついてる気がします。


 
最後に夫婦円満の秘訣を5つにまとめます

①「好きだよ」「大事だよ」と言葉に出して愛情表現をする

②スキンシップを多くとる

③「ありがとう」と感謝の気持ちを言葉にしてその都度伝える

④毎日の夫婦の会話の時間を大切にする

⑤忙しいときほど相手の立場になって共感し、寄り添う


ぼくはこの5つのポイントを奥さんとの関係を修復する際に強く意識しました。
今回は①の愛情表現の効果について書きましたが、②のスキンシップも同じくらい大切だと思います。

我が家は毎日、おはようや行ってきます、おかえりやおやすみの際にはハグするしチューもします。
夜は同じベッドで寝ますし、出かけるときは手をつないでいます。

仲がいいからハグするんじゃなくて、ハグしたりスキンシップをするから仲良くなっていくんですよ!


もし、うちも夫婦仲が最近危機かも ……という方がいらっしゃたら、上の5つをぜひ試してみてください!今からでも遅くないですよ!!



fathering is up to you
  

ファザーリング・ジャパン九州 事務局長
ママワーク研究所 事務局長
ファザーリング・ジャパン 会員
コヂカラニッポン 会員
switch 主宰

森島孝