我が家では基本的に土鍋でお米を炊いています。
結婚と同時期に購入した写真の土鍋とはかれこれもう10年程の付き合いです。
ところどころ欠けたり修理した跡もありますが、まだまだ現役。
家族全員この土鍋で炊いたご飯が大好きです。


直火でお米を炊くと聞くと

火加減が難しそう……。
吹きこぼれとかも凄そうだし……。
時間配分とかもどうするの……!?


と思われつかもしれませんが、実はとっても簡単なんです。
我が家のこの炊飯専用土鍋は『永谷園のかまどさん』というものなんですが、こいつを使えばそれはそれは簡単に美味しい土鍋ごはんを楽しめるんです。


●三合のお米を炊く場合

三合(540cc)のお米を研いで、600ccの水を加え約20分間水に浸しておきます。
(30分以上浸水する場合はボウル等をお使い下さい。)
中蓋と上蓋を図のようにセットし、ガスの 中強火 で炊く。約13~15分で火を止める。
(火を止める目安は、上蓋の穴から湯気が噴き出し始めてから約2~3分後です。)
火を切ってから必ず20分程蒸らしてください。


ほら、簡単でしょ!?
面倒そう……とイメージするより直火炊きのハードルって高くないんですよ。 


スーパーで買ったお買い得のお米も、こいつで炊くと本当に美味しく炊き上がります。
火加減調節要らずで炊き方も簡単だし、時間も炊飯器で炊くより断然速い!
面倒どころか、忙しい共働き夫婦の強い見方です。



ほら、お米が立ってます! (見えにくいかな…?) 

   
  

ツヤツヤ〜



炊き上がり時間をタイマーで指定したい時はもちろん炊飯器が便利ですが、お味の面から言うと土鍋ごはんに完全に軍配が上がります。

うまく使い分けて毎日美味しいご飯を食べたいですね。
土鍋ごはんはじめませんか?






fathering is up to you   

ファザーリング・ジャパン九州 事務局長
ママワーク研究所 事務局長
ファザーリング・ジャパン 会員
コヂカラニッポン 会員
switch 主宰

森島孝